棒うるめ

  • 2012/11/13 21:25
  • Category:
開高健という作家がいた。

味覚について書くときに、いやしくも言葉を扱う仕事をしている
物書きは筆舌に尽くしがたい味とかは書いてはいけない。

なんてことを読んだのが始まりだった。

まあ、私は物書きでもなく、ただの会社勤めなのだが、、、
あえて、ブロガーとして写真に頼らず、その高みを目指すべく挑戦しようとおもふ。



場所はいつもと同じ蛸庵。

私『ウルメ頂戴。』、と注文してスポーツ新聞を眺めながらいつものカウンターの定位置にいた。

すると、視界の端に毛抜きで骨を抜いているマスターの手元がかすめる。
ん、俺が頼んだのウルメだよな。。。なんで毛抜きが必要なんだ。と
カウンターの中を覗くと、、、

マイワシじゃないかと思える大きさのウルメがいた。

私『マスターでかくねえ?』

マ『棒ウルメだよ。水深100mだよ。脂スゲーよ。』

普通にとれる定置網のやつとは違い、アジなんか狙いのとこで採れる
特大のウルメなのであった。






(続く、、、かも)
関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://keisuke308.blog26.fc2.com/tb.php/1099-bad854b6

Comment

工場長

うむ。
やっとシリーズの第二弾を書く気になりましたか。

出来れば一話完結で、、、
蛸庵に行く毎の更新でお願いしますよ。
  • URL
  • 2012/11/13 22:31
  • Edit

工場長

追記。

それでね。
散々っぱら文章を書いた後に、
デジカメで撮ったブレてない写真をそっと文末に載せるデスよ。

ヨロピク。
  • URL
  • 2012/11/13 22:35
  • Edit

御存知

ふえ?

ハードル上げ上げじゃない?

じゃあ、明日はカメラもって会社行くことになるのか。。。
  • URL
  • 2012/11/14 21:02

目でも味わいたいのよ。

よろぴくねー。
  • URL
  • 2012/11/14 22:23

御存知

あの、カメラ持っていたんですが、、、

すっかり忘れて、

撮り忘れました。棒ウルメ。

今日も4っつとれたよ、とのマスターの言葉に迷わず食べてきました。
  • URL
  • 2012/11/15 21:17

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

gozonji36

Author:gozonji36
平日は行きつけの飲み屋で酒飲んでいます。
休日は、山を歩いています。

CustomRssReader

最新トラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-